オーガニック×食

北海道・ルスツで無添加のソーセージを発見!

みなさん、こんにちは! Kozyです。

先日、家族でルスツへ遊びに行ってきたのですが、そこで食品添加物が入っていないソーセージを見つけたので紹介いたします。

その名も「ザ・シンプル ソーセージ」

”ルスツ羊蹄ぶた”という、地元で育てられたブランド豚のみが使われています。

パッケージの表からもシンプルさが伝わります。

裏面には、どのような環境で育てられているかが載っています。

そして、注目すべきところの原材料名欄は…

豚肉(北海道産)、塩、蜂蜜、香辛料 

のみ!

ソーセージって、こんなにシンプルな材料でできるのね…

スーパーで売っているようなものの原材料欄を見ると、一般的なキッチンに置いていないような名前がずらり。健康への心配がされるようなものも入ってたり…。

食品添加物は、食品の品質維持や食中毒防止のためには必要なものとはいえ、とりいれるのはできるだけ最小限にしたい。

そんな想いを叶えてくれる、ソーセージです。

野菜の畑は、目に見えるけれど、
豚舎は、なかなか見えない。
だから、わたしは育てる過程だけでも
オープンにしたいと思います。

養豚は与える水とエサ、
そして、病気の予防が重要です。
ここ羊蹄山麓は、もともと雪どけ水のきれいな地域。
清流がルーツの飲用水を与えています。

抗生物質など注射の投与回数は最低限にとどめ、
母乳本来の抗体を生かしてたくましく育つよう配慮。
豚舎環境もストレスのないよう努めています。

エサは小麦が豊富な純植物性飼料。
臭みが少なく素直な肉質は、
オレイン酸も高く、味わいも評判です。

ソーセージやベーコンなど加工製造は、
勝手知ったる職人の手で。
化学調味料や人工的な添加物は使いません。

それは、めしあがる方の健康を思ってでもあり、
ここで育つ豚への感謝と礼儀ではないかとも思うのです。

ルスツ羊蹄ぶた ホームページ より

生産者さんが想いをこめて大切に育てられた、ルスツ羊蹄ぶた。

この豚が使われている商品は、ソーセージ以外にもベーコンもあります。

これらの商品は、ルスツ道の駅で購入可能です。

札幌駅から地下直結!玄米をよりカジュアルに「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」前のページ

【レストランレビュー】北海道初のローフードカフェ(ヴィ―ガンOK)次のページ

関連記事

  1. お店

    【お店レビュー】月寒中央にある風和カフェ

    こんにちは、マリアナです!札幌の地下鉄東豊線「発寒中央駅」の…

  2. オーガニック×育児

    【簡単レシピ】カボチャの煮物 (調味料は塩とみりんだけ)

    こんにちは、kozyです。今日は、北海道産のカボチャを使った…

  3. お店

    美瑛 青い池 のすぐそばで見つけた「生きている」お味噌

    こんにちは、kozyです。今日は、「青い池」のすぐそばで見つ…

  4. お店

    【商品レビュー】新千歳空港にあるベジタリアン対応OKなラーメン!

    こんにちはマリアナです!新千歳空港でヘルシーなベジタリアン対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

Twitter でフォローしてね!

  1. お知らせ

    ライブ配信アプリの公式ライバーになっちゃった(本当です)
  2. お店

    【レストランレビュー】まるで南国リゾート!『Farm to Table TERR…
  3. お知らせ

    【お知らせ】マリアナ、ラジオ出演します!!
  4. マクロビオティック

    【商品レビュー】北海道産の黒豆玄米茶
  5. お店

    【レストランレビュー】北海道初のローフードカフェ(ヴィ―ガンOK)
PAGE TOP